パーソナルカラー



自分らしく戦略的にセルフプロデュース


自分らしさ?自分の魅力?そのままのあなたです。
誰にもまねできないあなたの個性や魅力を最大限に引き出します。

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラー=似合う色のことです。
「個性や外見的な魅力を最大限に」ひきだしてくれる」色のこと。

色の調和とその効果については、もともと20世紀の初めに ヨーロッパの色彩学者から研究が始まりました。
20世紀後半に、アメリカのイメージコンサルタントたちによって実践的な研究が進みファッションにおけるパーソナルカラー診断が一般化しました。パーソナルカラーとはしっかりと根拠のある似合う色なのです。

似合う色とはその人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・質感)で決まります。同じ日本人でも、肌の色や瞳の色は1人1人違いますよね?
個性が1人1人違うように似合う色もそれぞれ違うんです。


◆4シーズンを進化させた16タ イプ•パーソナルカラー

1980年半ばにアメリカから渡来した4シーズンパーソナルカラーは日本で普及しているものの4タイプでは診断できない人も多く、1990年代から4シーズンを細分化した分類が主流になっています。
16タイプカラーメゾットは4シーズン•パーソナルカラーをベースに西洋人、東洋人を含め全ての人に必ず似合う色が見つかるように16タイプ分類に進化させたカラー診断方です。


 

診断方法

顔の下にドレープというカラフルな色の布を1枚1枚あてていき、顔映りの変化を見ていきます。
似合う色というのは「赤が似合って、青が似合わない」というものではなく、赤でもどんな赤が似合うのか?青でもどんな青なら着ていただけるのか。 色の特徴を細かく診断していきます。
明るい色?暗い色?鮮やかな色?様々な視点から肌や顔映りに与える影響を分析していきます。

直観的な「似合う」「似合わない」といった内容ではなく、色彩学の理論に基づいているのがパーソナルカラ-診断です。

パーソナルカラーのメリット